[アイキララレビュー]解約の注意と使い方や目の下のたるみへの効果

Pocket

「アイキララ」を使って2ヶ月以上がたちましたので、しかし残念ながら、期待していたような効果が2ヶ月では得られなかったため、解約をすることにしました。

先に「解約」についての注意点を書きます。そして、その後、使い方や効果などについて書いていきたいと思います。

アイキララレビュー:解約方法・注意点

『アイキララ』の解約は、<電話による解約><ホームページからの解約> の2つがあります。

なお、「アイキララ」の購入には以下の4種類がありますが、「今回のみ購入」で買った人は解約手続きは必要ありません。

「今回のみ購入」「お試し定期コース」「3ヶ月お届け基本コース」「年間購入コース」

 

アイキララの解約を電話でする

電話番号:0570-55-0717  (時間:10:00〜12:30 / 13:30〜17:00 土日祝休)

上のアイキララの販売会社の「北の快適工房」の電話番号に電話をかけて下さい。オペレーターが手続きをします。しつこい引き止めはありませんので安心して電話ができます。

なお、こちらは曜日と時間帯による電話の繋がりやすさの表です。

こちらを参考にしながら解約連絡の電話をすることをおすすめします。

 

アイキララの解約をネット(マイページ)からする

「北の快適工房」のホームページ(https://www.kaitekikobo.jp/) に行くと上の右よりに「ログイン」ページがあります。

ここから「メールアドレス」と「パスワード」(初期パスワードは申込時に入力した電話番号(ハイフン無しの半角数字のみ))を入れてログイン。

「会員専用メニュー」の「定期購入情報の変更」をクリックします。

その後、「この定期について変更手続きをする」から解約手続きを行います。

 

アイキララの解約の注意点

先ほど説明したように、「アイキララ」の購入方法には

「今回のみ購入」「お試し定期コース」「3ヶ月お届け基本コース」「年間購入コース」

の4種類があり、特に注意したいのは「お試し定期コース」での購入。(私は「お試し定期コース」で購入しました。)

「お試し定期コース」は必ず○○回以上注文しなくてはならないという縛りはありません。最初に購入したら、二回目以降ストップしてもいいのです。

また、「お試し定期コース」は、「今回のみ購入」よりも値段が10%オフとお得です。

しかし、このコースは自分でストップをかけないと、自動的に次の配達がされてしまいます商品が届いてしまうと、開封しなくても返品はできません。

当たり前のことなのですが、私配送のストップをかけるのをすっかり忘れていて、2回めの商品が手元に届いてしまいました。このあたりは注意が必要です。

解約を電話をした際に、「やめないで下さい」と止められることはありませんので、その点は安心です。しかし、一回だけのお試しで買おうと思っている人は、最初の商品が届いたらすぐにストップの手続きすることをおすすめします。

(忘れそうな人や忙しい人は、10%オフではありませんが「今回だけの購入」にしたほうがいいかもしれません。)

ただし、長く使った方が効果が得られるということで「北の快適工房」では一ヶ月だけではなく数ヶ月使うことをおすすめしています。

なお、「電話での解約」でも「ネット(マイページ)からの解約」でも、解約手続き語に確認メールが届きますので、必ずこのメールが届いているか確認して下さい!

アイキララレビュー:使い方と使い勝手

「アイキララ」は注射器の形をしています。しかし、この注射器をそのまま目元にあてるわけではありません。

下の「アイキララ」の画像の右側先端が丸くなっているのが見えると思いますが、これフタになっていて、このフタを開けて、左側の注射器の部分をプッシュすると白いクリームが出てきます。

上の写真では手の甲に取っていますが、実際に塗るときにはいったん、薬指の腹に乗せ、押さえるようにして5秒程度温めてから目元に塗ります。

塗る量は米粒大ですが(上の写真は両目分の量です。)、塗るとすぐに乾いて透明になります。

「アイキララ」の使い方の正しい順番は、

  1. 洗顔をする
  2. 化粧水で整える
  3. アイキララを使用
  4. 乳液やクリームなどを塗る

1日に2回、朝と夜にアイキララを使用します。

余談ですが、前に使用したことのある「キラリエ アイクリーム3」と比べると、こちらの方がちょっとネトっとした感じです。「キラリエ」の方がサラっとしています。

 

アイキララレビュー:目の下のたるみへの効果は体感できた?

この「アイキララ」は「目の下のクマ」と「目のたるみ」への効果ができると言われています。

商品に同封されていた「北の快適工房」のレターには、このように書かれてあります。

私たちは ‘目の下の皮膚痩せ’に着目しました。
目の下の皮膚は薄さ約0.6mmと人体で最も薄いと言われています。
そのため、年齢とともにコラーゲンが失われると、ハリを失い、さらに薄くなるため、眼球のクッションの役割をしている眼窩脂肪(がんかしぼう)を支えきれず皮膚が垂れ下がります。

これはこちらのページにも書いているように、まさに加齢による「目のたるみ」です。そして、

アイキララ』の浸透力特化型コラーゲン産生サポートによって、これまでよりも深く浸透(角質層まで)し「星部分に:求めていたハリを実感することができます。

それでは、2ヶ月ほど「アイキララ」を続けた私の目元です。↓

(照明のせいで、肌の色が異なって見えています。スミマセン!)

上が今年2月16日の午前11時に撮った写真です。
下が4月23日の午後21時に撮ったものです。

写真を撮った時間がそれぞれ昼と夜なので、照明のせいで肌の色味が違って見えますが、どちらも化粧しておらずスッピンです。

どうでしょうか?2ヶ月たったのですが、正直、変化があまり感じられないような気がします。若干右側のたるみが小さくなった気がしないでもありませんが・・・。

 

アイキララレビュー:目の下のクマへの効果は体感できた?

先ほどの「北の快適工房」からのレターには、またこのようにも書いています。

また、皮膚が痩せることで目の下の血色の見え方や流れの悪くなった影響が目立ちやすくなる、といったことが起こるのです。

これは「青クマ」になる原因ですが、私の場合、「茶クマ」と「目のたるみ」が混合していると思います。

しかし今、「目のたるみ」の効果のところで述べたように、「クマ」への効果もあまり感じられませんでした。

以前使った「キラリエアイクリーム」は最初から、こちらを最初に塗った際に(目の下だけではなく、目尻から上の方にも塗ってみたのですが)、その瞬間、パァっと明るくなる感じがありました。

しかし「アイキララ」には、初めて塗った瞬間に、そういう感覚はありませんでした。

 

アイキララレビュー:まとめ

「アイキララ」を2ヶ月ほど近く使ってみました。残念ながら私は効果を感じることができませんでした。

しかし、もう1ヶ月(合計3ヶ月)使ってみたら効果が出てくるのかもしれません。まだ残っているので、なくなるまで使ってみたいと思います。(ちなみにまだ1本目を使い切っていません。)

ところで、「アイキララ」で効果があったという口コミの中には、「肌に潤いが出てきた」というものも少なくありません。確かに塗った後は潤いが出ることは、私にも感じられました

3ヶ月以上長期で使ってみようと思う人や、目元の潤い用のアイクリームを探している人には、「アイキララ」はおすすめできると思います。

なお私は40代後半、「普通肌」です。

アイキララを購入するには公式サイトから



なお、塗った時に「サラっ」と感や、早めの効果を期待したい人は、「キラリエ アイクリーム3」の方がいいのではないかと私は思います。

「キラリエ アイクリーム3」を実際使ってみた私のレビューはこちらです。良かったら参考にしてみていただければと思います。

キラリエ アイクリーム3の効果は?口コミを見て私も使ってみた!