リンクルスポットマスクの使い方は?目の下のクマへの効果的な貼り方は?

目の下のクマ
Pocket

目の下のクマや、目元の小じわが気になる方に最近注目されている『リンクルスポットマスク』。

今回はこの『リンクルスポットマスク』の使い方についてお伝えしたいと思います。

この商品に興味があり、どういう風に使うのか知りたいという方のお役に立てたらと思います。

 

なお『リンクルスポットマスク』の公式サイトは下のリンクからご覧いただけます。

↓↓

『リンクルスポットマスク』の公式サイトを見る

 

リンクルスポットマスクの使い方は?

『リンクルスポットマスク』の使い方はとても簡単です。

ゴールドの袋を開けると、『リンクルスポットマスク』がプラスチックのケースに2枚入ってあります。

 

ここですぐに貼りたくなってしまうかもしれませんが、ちょっと待って下さい!

まずは汚れを落とすためにクレンジング・洗顔をしっかりします。そしてその後に化粧水や美容液でお手入れをします。このお手入れは普段どおりのもので大丈夫です。

 

お手入れが終わったら、早速透明のフイルムからマスクを剥がします。この時、真ん中の(「マイクロニードル」が密集している部分)部分は手で触らないようにしてください。

ちなみにこの「マイクロニードル」、2,600本もあるんです!(ここから保水力の高い美容成分が溶け出して角質層の深部にまでたっぷり浸透していきます 。)

 

そして、目元(目の下のクマの気になる部分)に空気が入らないように貼って、そのまま5秒ほど指で軽く押さえます。

1〜2時間位たつと、美容成分がお肌の奥まで浸透していきます。

そして剥がした後は化粧水などで整えます。

 

 

リンクルスポットマスクのおすすめの使い方

『リンクルスポットマスク』は週に2回使うのがベストです。週2回だと約3日に1回のペースですね。

勿論、忙しいから週に1回しかできないというのでもOKですが、継続して使うことで効果を実感できると思います。

また使う時間帯についても「この時間帯に使わなくちゃだめ!」という縛りは特にありません。

朝に洗顔してメイクするまでに貼ると化粧のノリがよくなりますし、寝る前に貼ってそのまま寝ても大丈夫です。

 

『リンクルスポットマスク』は無香料・無着色、無鉱物油で、アルコールフリー、パラベンフリーになっているので、2時間以上貼っていても問題はありませんし、就寝前に貼ってそのまま寝てしまっても大丈夫です。

また、『リンクルスポットマスク』のマイクロニードルの周りは「ハイドロコロイド」という絆創膏や医療現場でも使われるものなので、敏感肌の人でも安心して使えます。

 

今回お話したことをまとめると、

 

●『リンクルスポットマスク』は洗顔+お手入れ(化粧水や美容液等)後に、真ん中のニードル部分を触らないようにして目元に貼るだけ!

●1〜2時間は貼っておきましょう。そのまま寝ても大丈夫です。

●1週間に2回の使用がおすすめ!継続して使いましょう。

 

となります。お分かりいただけましたでしょうか?

 

もっと『リンクルスポットマスク』のことを知りたい!という方は、下のリンクから公式サイトをご覧くださいね。

↓↓

『リンクルスポットマスク』の公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました