目の下のたるみの解消

Pocket

「目の下のたるみの原因」については、こちらでお話ししましたが、それではどうしたらいいのでしょうか?

 

目の下のたるみの解消はどうしたらいい?

「目の下のたるみ」の大きな原因は、眼窩脂肪の突出による目のふくらみによるものです。

目の下の筋肉は皮膚が弱く薄くなればなるほど、このふくらみが大きくなります。そして、大きくなればなるほど、重力により下に下がっていきます。

この目の下の皮膚が弱く薄くなるのは加齢によるものです。「加齢」は避けられないものですが、目の下の筋肉(眼輪筋)を鍛えることで、このたるみを解消し、これ以上、たるみを作らないようにします。

 

目の下の眼輪筋を鍛えるには?

「眼輪筋」を鍛える体操で、トレーニングをします。(トレーニングの詳細は後ほどご紹介します)

また、目の下のふくらみが下がってしまうのは加齢によるものですが、目の下だけではなく、顔全体の筋肉も若い頃に比べると弱くなってきているので、頬の筋肉を始め、フェイスラインを鍛えるトレーニングも併せて行いたいものです。

 

ヒアルロン酸(美容整形)で解決する

加齢によるコラーゲンやヒアルロン酸不足が「目の下のくま」ができる、もう一つの理由ですが、美容整形で「ヒアルロン酸」を注入するという方法もあります。

このブログでは「美容整形」はおすすめしませんが、情報として追記しておきます。

なお、こちらの「」はこのシートを目の下に貼ることで、ヒアルロン酸を肌に染み込ませるというもので、筆者も近いうちに試してみたいと思っています。